MG-EXユニコーン完成への道2【上半身編】

MG ガンプラ 未分類

こんにちは!

前回は外観と中身の紹介でした。
今回は上半身の組み立てをしていこうと思います。

上半身の組み立て
・組み立て前の準備
・胸部+腹部
・頭部
・腕部

組み立て前の準備

組み立て前にフレンキシブルLEDシートの点灯チェックをします。
滅多にないと思いますが点灯しない場合は問い合わせする必要があります。

無事点灯しました!

ランナーが多いので袋から出した際にランナーに印付けをします。
ちょっと手間ですが、これで作業効率が上がります。

あと必須ではありませんがピンセットがあると便利です。
模型用でなくても大丈夫ですが先端が細いものがいいです。
これはLEDシートを組み込みながら組むときに非常に役立ちます。

これで下準備完了!
では組んでいきます。

胸部+腹部

LEDシートを組み込む関係上、胸部+腹部から組んでいきます。

胸部+腹部を組んだところです。
こんな感じで腕や首の付け根からLEDシートが出ているのがわかると思います。
注意点として

  • コクピット部を組むときにLEDシートを正しい位置にキチンと組み込む(ピンセットがあると便利)
  • A1のパーツが組みづらいので注意

といったところでしょうか。
A1のパーツは下記のように組むといいと思います。

胸部+腹部を組むときにはLEDシートの向きに注意してください。
私は表裏を間違えて組んでしまったためコクピット周辺を一度バラしました…

頭部


説明書では頭部は最後ですが気になったので先に組みました。
(腕も見えてしまってますが…)

特に問題はなかったのですがデストロイモードに変形する際に少し注意が。
変形するさいにユニコーンモードのフェイスを奥にしまうのですがLEDシートが邪魔になりキチンと閉まらないときがあります。
これは収納部分にLEDシートが余っているためです。
なので、LEDシートをピンセットなどで胴体側に少し引っ張ってあげるとうまくいきます。

腕部


ここも特に問題ありませんが、パーツの向きには注意です。特に関節パーツ。
(私は間違えて逆に組んでしまい、もう一度組み直しました…)
あとはLEDシートを折る向きにもご注意を。
山折りと谷折り、両方あります。

あと今回はサイコフレームが発光するためフレームが乳白色と透明パーツの組合せになっています。
パーツ構成自体も旧MGから変わっていますね。
(当然といえば当然ですが)

上半身完成!


ようやく上半身完成です!
旧MGより肩アーマーが大型化されていてかなりバランスがいいです。
胸部にちょっとしたインテークが増えたのも良いですね。
早く下半身と組み合わせて全体像を見てみたいです!

というわけで次回は下半身の組み立てです。
それでは!